コスパリストのコスパブログ

果てなきコスパ道の探求

【悪用】ショーンKの嘘テク分析してみた【厳禁】

プロフェッショナルの5条件 ビジネスを勝ち抜く法則

プロフェッショナルの5条件 ビジネスを勝ち抜く法則


嘘のつき方について分析してみた


少しずつ整理されてきましたね


ショーンKの本当のプロフィール


 ○高卒 

 ○売れない声優・ナレーター 

×米国人親から生まれたハーフ 
○日本人の両親から生まれた日本人
 
×ショーン・マクアドル
○川上伸一郎 

×世界7ヶ所にコンサル会社
○渋谷に月3万円でペーパーカンパニー 

×ほりの深い異国人顔
 ○田吾作面が整形で顔面偽造 

×共同経営者にジョン・G氏
○無関係の別人の写真を流用して存在を偽造



ショーンKの経歴詐称がワイドショーを賑わしていますが

多かれ少なかれみんな生活してる中で嘘はつきますよね

相手を傷つけないための嘘や

心配をかけないようにつく嘘、

はたまた、見栄や虚勢をはるための嘘など

様々ですよね


自分ももちろん嘘をつきます

息を吐くように嘘をつきます

今日は彼の嘘のつき方について分析してみます

嘘のつき方は大きく分けて3つです

本当の体験に嘘の体験を混ぜる

これが一番ありがちな嘘です

×世界7ヶ所にコンサル会社
○渋谷に月3万円でペーパーカンパニー 

これが当てはまるでしょう

法人を設立していて一度でも経営コンサルを行なっていればあとは年商を盛るだけです

いろいろなケースはいっぱい本でも読んだんでしょうね

大げさに話すことなんてお笑い芸人のトークでは日常茶飯事だし

それをいちいち嘘なんていうのも野暮ですし


そもそも相手を楽しませるという目的がありますよね

嘘の体験に本当の体験を混ぜる

 ○高卒 

ハーバード以外にもパリ第1大学の名前もありましたが

このあたりは一度でも外部の人間が受講できる講座を受けることで

学位を取得したという嘘の部分に

(聴講生ではあるが)講義を受講したというリアルな部分が乗っかることで

本人も嘘をつく際のハードルが下がり

自然な振る舞いができたことでしょう

自信を持って語ることができ、説得力が増すケースです

さらりと当時の生活(聴講生)の様子の写真なんか見せると


確かにその時その場所には居たという事実の証明にはなりますね


全くの捏造

これについてはおそらく病気です

もはや妄想のレベル

こうありたいと思う気持ちが強すぎのか

今話題の自己プロデュースという名の

痛い行動でしょう

名前や、国籍、顔

このあたりはもはや執念ですよね


もちろん嘘はつかないほうがいいし、嘘はばれない方が良いですよね


嘘がばれたら信用は地に落ちます


嘘がバレる時は大抵

お酒を飲んだりしてうっかり喋ってしまったり

話の整合性が取れず矛盾してしまったり


証拠を目撃されてしまうなどでしょう



絶対にばれない嘘はありませんが、

限りなくばれにくい嘘はあります


もはや自信満々に練りこまれた嘘を良い声で言うことで相手に不信感を抱かせないという特殊能力ですね

また、コメンテーターとしてごくごく当たり前のことを話すことで変に目立たないことも良かったのでしょう

コスパリストです。南極生まれ。灘高卒業後博報堂野村総研、退職後はプロボクサーを目指し、現在は会社社長。ジャカルタ在住。 【経歴詐称メーカー】

「自分力」を鍛える

「自分力」を鍛える