コスパリストのコスパブログ

果てなきコスパ道の探求

【善人】ショーンKの良いところ探してみた【悪人】

「自分力」を鍛える

「自分力」を鍛える


ショーンK連載第3弾です

ショーンKて嘘つきだけど別に全部が全部悪いってわけじゃないです

今日は報道されてるショーンKについて

自分なりに悪くないところをあげてみます

1.声

これは良いところですね

声の仕事やってるくらいですから

落ち着いた渋い声だからこそ内容はどうあれそれなりの説得力を持たせることができました

2.人柄(茂木健一郎に対して)


「ショーンKは素晴らしい人。学歴なんてただの肩書き大事なのは人間性」

経歴詐称を詐称するという人間性置いといて素敵な人柄だそうです

3.顔

整形によってハーフ顔にしたとのことですが

イケメンですね

名前は芸名のようなものとして大目にみるとして

国籍詐称は許されませんね

では、整形した顔はどうでしょうか

私は整形しましたと積極的に教える必要はないと思います

彼が現在その顔を持ち、存在していることは事実なのです

もし仮に「整形をしていますか?」という質問に対して

いいえ手術はしていません

と答えたら嘘ですが

相手が勝手に生まれ持っての顔であると勘違いすることは何も問題ありません

よって素敵な顔は彼の嘘偽りのない個性ですね

今回の騒動は心理学の有名な「メラビアンの法則」によって人は人を判断しているという典型的なケースとなりました


あと、ハロー効果も当てはまりますね


f:id:kosupablog:20160318185421p:image

彼ほど大げさに振るまわなくてもちょっとしたテクニックを活用してみてもよいでしょう

成功前夜 21の起業ストーリー

成功前夜 21の起業ストーリー