コスパリストのコスパブログ

果てなきコスパ道の探求

台湾一人旅Part1

f:id:kosupablog:20160416141816p:image
そういえば年末年始台湾に旅行に行きましたので雑に振り返ろうと思っています。

なんとまあ9日も行っていたんですね。

この辺は正直何かしたいというか一人になりたいという日頃の抑圧からの反動です。

まあ、GWにまた6日間沖縄いくんでそれもまたおいおい書ければなと思ってます。


というわけでスタートします

元で表現しようと思ったけど覚えてたらいくらくらいか円で書きます。

当時は元表記に3.3倍すれば円になる程度でした。

出発は12/22この日は朝から普通に仕事してました。

そして朝出発段階で準備ゼロ。

さすがにパスポートとか鞄とかは最低限出しておいたけども。

そんでもって22日年内最後の出勤を終えてマッハで帰宅して荷物も急いで詰めました。

今回はV air というクマのキャラクターのLCCなんで追加荷物は別料金ということもあったり

基本的に荷物は少ないのでバックパックとも言えないほど小さいリュック一つで行きましたとさ。

台湾なんて基本は先進国で余程のものでない限りは現地調達で問題ないです。

深夜の0時45分発で年末だったので普通に日本は寒かったと思いますが現地は暑いことがわかりきっていたのでコンパクトになるダウンとかパーカーを重ねてとりあえず行くまでしのぐ作戦をしていました。

帰りは1/2早朝ということで宿は初日だけ予約して旅行プランを立てずに行きましたとさ。

いろいろはしょって中部国際空港から台北の桃園空港に着きました。

着いたのは朝の4時くらいでした。

基本海外初日で日中以外に着くとハメられるから動かないで空港で過ごすていうのがセオリーなんですけど

台湾やし余裕やろ精神で動くことにしました。

f:id:kosupablog:20160416135754j:image

とりあえず空港から台北の街中いきてぇという感じで空港ないのバス乗り場に行きました。

國光ていうバス会社が有名みたい。
立占みたいな時は駅っていう意味らしいよ。

向こうの地下鉄乗るときによく見るから覚えとこ!

そんでまあなんやかんやで

予約しといた
グリーンワールドホステルに向かいました。

ブッキングドットコムはわりと使いやすいので使いがちです。

キャンセル代かからないところは早めにとりあえず押さえてあとでキャンセルみたいなことしてみたりしています。

ちなみにドケチなんでよほど荷物が多かったり雨じゃないとタクシーは使いません。

地下鉄なんて日本と同じで路線図みれば普通に乗れます。最初ドキドキするけどね。

ここは割と綺麗で2000円くらいでした。

東南アジア基準だと500円感覚に慣れてますがここは台湾なので良しとしましょう。

まあこんなもんかなという感じです。
まあまあな日数いました。

よほどアクセス悪かったり、値段が高くない限りコロコロ変わりたくないですね。

荷物まとめるの面倒ですし。

まあ、初日は朝についてチェックインできる時間になるまでオープンスペースでだらだらして

チェックインしてから寝ました。

LCCは往復で20000円でした。

お正月なのでそれなりに合格点ではないでしょうか。

やはり働いた後深夜発は体力的にしんどかったですがすぐに非日常になるのはとても良かったです。

とりあえずここまで。

旅の指さし会話帳8台湾 [第二版] (ここ以外のどこかへ!)

旅の指さし会話帳8台湾 [第二版] (ここ以外のどこかへ!)